就活メイクの「基本のき」

新卒であれ、既卒であれ、
就職活動をするにあたり
メイクにはポイントがあります。

確認していきましょう。

他人目線

まずはこれですよね。

就職活動のメイク=身だしなみメイク

ですから自分の目が基準になってはいけません。
自分の目というのは、
好みやトレンドを優先するということ。

そうではなくて、他人目線が必要です。

就職とはその会社の一員、
つまり社会の一員になることですから
幅広い世代の人に好印象を持たれることが重要ですね。

誰が見ても良い印象。

それを意識するだけで
今日から変わってきます。

眉が8割

私は、イメージコンサルもしていますので
印象のことをもっと知る機会が
就活をするまでにあれば良いのに、と思うのです。
(将来的には就活全般に関わりたいと思っています!)

ご存知ですか?

顔の印象は
8割がということを。

人は目を見て話しますよね。
そのすぐ上にあるから
視界に入ってきます。
印象に残りやすいのですね。

眉が薄い人
眉が太くて濃い人
眉が短い人
眉がきつい人・・・etc.

眉で思い出すことって
わりとあると思いませんか?

ちなみに、ホリエモンを思うとき、
私はあの特徴的な眉を思い出すんです。
意思が強くて頑固そうなあの眉。

 

というわけで、
エアライン就活で
メイクをどうしたら良いの?と思っている方は
まず眉を考えると良いです。

出したいイメージになれる眉を
描けるよう研究するのです。

 

やってみてくださいね^^

 

✈ 体験レッスンでもメイクのワンポイントアドバイスしています。
✈ 総合コースモニター募集残1名です。