いつもの職場で出来る既卒 客室乗務員 面接対策

既卒で受験するとなると、受験のための勉強の時間をとらないといけないような気がしますよね。

だから仕事をしている時間がもったいないとか、苦痛とか、よく耳にします。

でも!

いつもの職場でも面接対策はできてしまいますよ♪

むしろ、「今」を大事に取り組んでいる人の方が評価につながりやすいです。

だって、ご縁があった会社で精一杯お役に立てるように仕事をする人は、一社会人として信頼できますよね。

というわけで、職場でできる面接対策をお伝えします。

与えられた環境に感謝をして生きる

あなたが今 既卒でCAにトライする立場だったとして、どんな気持ちで毎日仕事をしますか?

「ああ、早く帰ってTOEICの勉強したいなー」
「第一志望で入った会社じゃないから力抜いて目立たないようにやっていこう」
「今日もくだらない会議に使う資料用意しなくちゃいけないのかー・・・時間がもったいないわー」
「未だにお茶くみってなんでやらなくちゃいけないの?わけわかんないよ・・」
「ランチに誘われたら嫌だな、志望動機つくりたいのに。。」

 

こんなマイナスな気持ちで臨んでいる人は要注意ですよん。

なぜなら、
今ご縁があって働かせて頂いている(お給料を頂いている)会社でもCA既卒受験に活かせることはたくさん学べるから!

CAの採用官は、仕事をどんな態度で、何を考えて、どのようなことに気を付けて日々働いてきたのか、何を学んできたのかを知りたいんです。
一社会人としての「在り方」を知りたいと思っています。

せっかくご縁をいただいて働かせてもらっているのですから、その時間を最大限有効に使いましょう!
1日8時間働くとしたら5日間で40時間、月160時間もの時間を職場で過ごすのですから、そこで吸収できることをしなければ単に時間(人生)がもったいないですよね。

不満はあるかもしれません。

でも、お給料を支払ってくれるのですからまずは「感謝」してみませんか?
どんな環境でも、働かせてもらっていることは有難いことです。

感謝できるとどうなるかというと、仕事を精一杯やろうという気持ちが湧いてきます。
「この会社にどうやったらもっと貢献できるか?」という思考になります。
そうすると仕事の一つ一つを考えて行動するようになります。
例えば、
資料作りを指示されたら、今のものより見やすいフォーマットはあるかな?と調べるかもしれません。お客様にお茶をお出しして、と指示されたら、とびきり美味しいお茶を淹れようと調べるかもしれません。
そうすると、周りの評価が変わってきます。どんどん自分にとって働きやすくなってきます。

 

職場の人間関係でも考えて行動するようになります。
例えば、
なんだか感じの良くない先輩にも笑顔を見せてもらえるように自分から笑顔で挨拶してみよう、と行動するかもしれません。ランチのお誘いはいつもお断りしていたけれど、プライベートな顔を見られるかもしれないし雑談から性格がわかるかもしれないから行ってみようと思うかもしれません。
そうすると、これまた周りの対応が変わってきて、どんどん人の輪が広がります。どんどん働きやすくなってきます。

CAになりたいからこの職場はとりあえず通えばいい場所、として生きるのと
私を雇ってくれてありがとうございます、と思って生きるのとでは吸収できる幅が変わってきます。
それは真っ直ぐに人間としての幅につながります。

感謝して仕事をしていると丁寧で良い空気を纏いますから、自然と周りからも丁寧に扱われるようになってやりやすくなっていきますよ。

職場でのCA受験対策

今の職場に感謝して生きることを前提に、ここからは具体的な例を交えてCA受験対策になりそうなシーンを見ていきましょう。

例1)自分の仕事で忙しいのに膨大な量の仕事を振られたとき

さて、
とっても忙しいのに上司から膨大な量の仕事を振られたとき、どんな反応や対応をするでしょうか?
ムッとしますか?
出来ませんと断りますか?
受ける場合、なんと言って引き受けますか?

これは機内で例えると、自分で仕事を抱えているときに先輩から仕事を頼まれたり、お客様にパスコールで何度も呼ばれたりして自分の仕事がスムーズに進まないという場面。
どんな切り返しをするか?はその後の仕事にもお客様の印象にも関わりますね。
面接では、「仕事で大変だったこと」的エピソードとして語れもしますし、面接官から意地悪な質問をされたときの対処としても役立ちます。

 

上司「ちょっとこれ、明日の会議で使いたいから明日の朝までに仕上げておいてもらえないかな?」

私「(笑顔で)すごい量ですね!これは課長大変ですね!私も今〇〇と〇〇の案件を抱えていますが、課長のお力になれるようやらせていただきます。同僚の□□と□□にも声を掛けて分担して進めますね!」

上司「おお、それは有難いよ。君も忙しいところ申し訳ないけど助かるよ。〇〇の案件のことで困ったら私に相談していいからね。力になるよ。」

 

例えばこんな感じ。
笑顔がポイントですね。ここでムッとしたり、ぎょっとしたりするのではなく、感じよく。
この課長もいっぱいになってるのかもしれないですからね。
課長の大変さを共感しつつ、自分の抱えている仕事もそれとなく伝え、協力を得てやると伝えることで自分も大変だということに気づいてもらっています。

日々こうした対応を心がけていると癖になるので、CAになってからの先輩からのむちゃ振りにも使えますし(笑)、お客様からのパスコール嵐に対しても笑顔で対応できるというものです^^

面接で無理難題を言われても、こうした日頃の癖は一瞬の表情や言葉選びに出ますので、いつも「どんな言葉を使おう?」と考えて仕事をしている人は確実に有利に働きます!

 

例2)お茶をお出ししてと言われた

例えば、来客がある会社でお茶をお出しするように言われたとします。
誰がやっても良い仕事だけれど自分が振られたんです。
さて、どうしますか?どんなお茶をお出ししますか?

ここでも、感謝が根底にある人は会社のためになろうとする考え方をするので、会社にとって大切な人=お客様 に美味しいと思っていただけるお茶を淹れてみようと考えると思うのです。

紅茶、日本茶それぞれ淹れ方が違いますね。
今ならささっとググれば出てきます。そのちょっとした工夫でとびきりの日本茶をお出しできるかもしれません。それが会話のきっかけになってもしかして商談が成立するかもしれません。

小さいことを大切にしたらきっと良いことがあります。

美味しいお茶を淹れてしまったらこれからずっと私がお茶係になってしまうかもしれない・・!
という心配をする人もいるかもしれませんが、それはウェルカムですよね!
会社に貢献しているのだから。私が選ばれているのだから。

必ず仕事がやりやすくなります。
CA面接のとき、休みを取りやすくなるかもしれませんしね^^

こういうエピソードは面接でも臨場感をもって話せますよね!

例3)年上の方へ指導を指示された

社会経験が数年の自分が、大勢の年上のアルバイトの方を指導するよう指示された場合、どうしますか?
今はシルバー人材の雇用も多いので、このような事例は多くあるかもしれません。
いわゆる、板挟みな感じですよね。
上司からは、自分が背中を見せるんじゃなくて指導しなさいと言われ、アルバイトといっても人生の大先輩だから少しは自分も汗を流しつつ助言もしなくてはならない。。

難しいですね。
ここでスパッと、年上だろうがなんだろうが仕事上の立場は立場!と割り切って指導するのも良いでしょう。

ですが、自分が目指しているのはコミュニケーションが重要な客室乗務員という仕事。
何か実りあるやり方で自分を成長させたいところです。

例えばこんなやり方はどうでしょうか。

伝え方のビジネス書などを数冊読んで上手に伝える研究し、自分で考えて、実際にやってみる。
そのうえでうまくいかないことがあったら逐一メモを取り、指示を出した上司に、これを読みこう考えてこう行動したがこんなふうにうまくいかなかった、〇〇さんならどう対処するか教えてほしい、と相談する。

自分で考え抜くけれど、自分一人で抱え込まず、周りをうまく巻き込んで働いていっていることが上司に伝わると思うんです。努力を重ねていることは伝えつつ、うまくいかなかったところも伝えて相談しているスタンスはとても印象が良いと思われます。

 

まとめ

ほんの一例ですが、日々の仕事でもCA受験対策につながる考え方と行動をお伝えしてきました。

これらは全て、面接で、「今どのような考え方で仕事にあたっているか?」に基づく質問に自信を持って答えられることに繋がります。
というか、既卒は現職を通して得ていることや信念、人としての在り方が全てと言っても過言ではありません。だから、CA面接のための練習をすることに時間を費やすのではなく、今の職場での仕事の仕方や在り方、考え方をしっかりさせることに時間を費やしてください!

これが結果的に既卒合格となる近道です。

今は既卒の年齢もどんどん上がっていますし、チャンスはたくさんあります。

小手先のテクニックではなく、こうした普遍的な考え方で準備をして行って欲しいなと思います^^

 

LINE公式アカウントではイベント情報、受験情報、メイクのこと、現役CA情報などお届けしています♪友だち追加してくださいね。
↓↓↓
http://nav.cx/4EoHG5O
友だち追加

2021卒 総合コース受付スタートしました!

エントリーシート添削コース受付中!
お受けできる人数に限りがあるのでお早めにアプローチお願いします。

E-SKYの無料個別相談はこちら