CA募集発表前のこの時期にやることトップ3【その2】

 

新卒は3月から、既卒はだいたい6月頃からが多いCA募集発表。
今のこの、募集がなくて落ち着いているけれどもう募集時期が射程圏内に入っているというなんとも気ばかり焦るような時期。気ばかり焦って不毛な時間を過ごすことのないよう、今やるべきことをお伝えしますね。今日は後編です~!

その1はこちら^^

 

目 次

0. 日々の自分の業務をやり切る
1. 自己分析をする
2. 外見を整える (← 今日はココから)
3. 英語の書けるスコアを取る

 

2. 外見を整える

後編、まず初めは「外見を整えること」です。

外見とは例えば、歯並び、体重、身長、出したいイメージに沿うヘアなどのこと。
これらはどれも一朝一夕に出来ることではなく、場合によってはかなり時間がかかります。
なので、早いうちから進めておくことをお勧めします。

 

ちなみに私は、
CAになろう!」と思ったとき、160cmで体重が58kgくらいありました。
一人暮らしの学生生活と前年に行ったニュージーランドへの短期留学で好き放題太ってしまったのですね・・・(笑)(ショートブレッドが美味し過ぎたもので^^;)

太った自分では自信がなかったので(って、それまでも痩せている時期はなかったけれど笑)、CAになると決意した私はすぐにダイエットを始めました。
30分歩いて大学に通ったり、大学のジムでウォーキングしたり、置き換えダイエットをしたり。

目標があると動ける私は、するすると減量でき半年後には40kg台になっていたと思います。
こちらの記事も参考までに。

160cm 63kgだった私がCAになれた理由

 

若い時はすぐに体重が落ちるんだなぁ・・・と、
今 記事を書きながら遠い目をしていることはさておき。

 

外見を整えると何が良いかと言うと、
CA受験することを周りに堂々と宣言できますし、何より自信という土台になってくれること。

経験からこれはすごく大きかったと思っています。

 

CAになりたい人の中には、
「私なんかがCA受験しても良いのかな・・・?」
と考えてしまう人が少なからずいます。

それはどこから来るかと言えば、“CA=容姿端麗“という幻の固定観念と、それと比べた自分の劣った姿という誤った比較があるんじゃないかと思うんです。

または、
身長は160cmないと絶対受からない、歯並びが悪いと受からない、などの”思い込み“ですね。

 

まず、CA=容姿端麗 というのは間違っています。ごく普通の人がなります(私もそう)。
中には初めから飛び抜けた美人はいますが、ほとんどはそうではないです。

飛ぶうちに洗練されていき、フライトで重ねた自信がオーラとなって現れているだけ。
受験時点では皆が容姿端麗なわけでは決してありません。

そして身長や歯並び。
これも、思い込みがあるとしたら捨ててもらいたいなと思います。
私の同期は(国内大手)、154cmくらいで飛んでいましたし、私の先輩は八重歯が思い切り出ていたけれど国内大手エアラインで飛んでいましたよ。私も歯並びが良くないですが受かりましたので。
それをどうカバーできるのかを考えたり伝えたら良いですね。

 

とはいっても!!

それらがネックで自信が持てないなら、やっぱり出来ることをやるのがおすすめ。
後悔がないためにね。

私が勤めていた大手CAスクールでは、歯並びをまず治すように指導していました。

ぱっと見の第一印象で損をしないため、です。

 

身長に関しては、ストレッチでどうやら伸びるらしいので、やってみる価値は大いにありますね。
Youtubeで検索すると出てきます。身長 伸ばす ストレッチ」で見てみてください。

 

これらのどれもが半年単位で時間がかかるものです。
だから、嵐の前の静けさである今のうちに始めておくのが心に余裕を持って進められて良いです。

自分がどこまでやるか、どうなってCA受験に臨みたいのか、そこをクリアにしてみましょう!

 

まとめ:

  • 自分の外見について確認してみよう
  • 自分がどうなってCA受験に臨みたいか自問してみよう
  • 完璧な容姿でなくともCAには普通になれることを事実として知っておこう

 

最後の3についてはこちらの記事で書いています。

 

 

■2021卒 伴走コース受付スタートしました!
■E-SKYの無料個別相談はこちら
体験レッスン受付中!

■LINE公式アカウントではイベント情報、受験情報、メイクのこと、現役CA情報などお届けしています♪友だち追加お待ちしています^^
↓↓↓
http://nav.cx/4EoHG5O
友だち追加