自己分析ワークショップご感想 ~ CA志望者がコロナ禍の今やるべきこと

IBEX経験者募集が出たり、ソラシドが22卒エントリー間もなくですと公に告知したり(ちょっとじらしすぎ?!笑)、採用がぽつぽつとありますね。

皆さん期待はせずに待つ、という状態だと思うのですが、こういう時っていざ募集が出ると全然readyじゃない!!と焦ることが多いのかなと思います。私も既卒受験でしたから、その状況や気持ちは少しわかります(もう昔のことですが汗)。

そんな今の状況でやっておくべきことは、

ずばり、自己分析!

です。
自己分析の目的や方法についてはこちらのページに詳しく書いたので読んで頂ければと思いますが、自己分析のメリットを端的にお伝えするとこんな感じです。

1)自分を棚卸しする→ 具体的エピソードを思い出す

2)自分の軸を言語化→ 履歴書やESをブレない芯を持って書ける

3)エピソードと軸がそろう→ 自信を持って面接に臨める

 

募集が出て困るのは、志望動機、自己PRです。
この2つがきちんとした手順を踏んで完成していれば、それ以外の項目について困ることはありません!

というわけで先日開催した自己分析ワークショップのご感想をご紹介します!

 

■参加する前のお悩みはどのようなものでしたか。
自己分析のやり方が自己流で正しいのかよくわからない。
なんとなく強みは見つけられたけど、自信を持ってそれを強みと言えない。

参加後にそのお悩みはどの程度解決しましたか。
すっきりきれいに解決して、自分の軸を見つけることが出来ました。

今回のワークショップの良かったことは何ですか。
自分の歴史を棚卸しすることで根拠を持って自分の軸を見つけられたこと。

■参加した感想を率直にお聞かせください!
参加して本当によかったです!!これでもかというほどに過去を振り返ることで自分の行動の傾向や考え方がはっきり浮かび上がってきました。emikoさんの質問やアドバイスがより自分のもやもやしていた部分や自分では気づくことの出来なかった箇所をクリアにさせてくれました!面接やesでも使えそうな表現も沢山あったので活かしていきたいです。

■自己分析ワークショップはどのような人にお勧め?
自己分析をやったことない人はもちろん、なんとなくやったけどいまいちよくわからない、、という方にもピッタリだと思います!!また自分の過去や現在を振り返ることで自分のいいところや長所も見つけることができるので自信につながるのではないかと思います
(Sさん・大学4年生)*掲載許可はいただいています。

個別コンサル風景♪

 

Sさんは就活スタートのタイミングでこのワークショップに参加してくださったので、軸を持って面接に臨め、きっと意中の企業から内定を勝ち取ると信じています!CAの募集がどうなるか分からない中で、セカンドベストでも内定をもらえることは非常に精神的に大きいです。

もちろん、既卒の方は備えあれば憂いなしということになり、いざ募集となったときには人よりも深く早くESを仕上げることができます。それはESに割いている時間を写真に充てられるとか、外見戦略に割けるとか、やはりアドバンテージになります!
もう気づいていらっしゃると思いますが、一般企業でもエアラインでも新卒でも既卒でも就職活動において、自分の軸を知って言語化することが全てと言っても過言ではありません。

自己分析ワークショップ、次回の開催は6月ごろの予定です。
梅雨のじめじめした期間にCAreadyとなってカラっと晴れやかに行きましょう~!

LINEアカウントで先行告知をしますのでどうぞ登録してお待ちくださいね。

LINE公式アカウント登録はこちら