21卒の方々があっという間に社会人になっていきました。

あっという間過ぎて・・母はなんだか少し寂しくもあります(笑)

21卒の方は、誰もが未知のコロナ禍での就活。
思いもよらぬエアライン採用凍結。のみならず、様々な企業が採用を控えたり、採用スタイルが未知のオンラインになったりと、未知すぎる時代を駆け抜けましたよね。

泣いたけどいつまでも泣いてる暇もなく、未知の世の中で自分の歩む道を考えなくてはならず、どの業界に身を置こうか?とずっと悩んだ方も多いはず。

E-SKYの21卒の方は、全くの異業種に入社されました。
色々な思いを持ちつつも、いつも気丈に振る舞い笑顔で本当に偉いなあと思って見守っていました。異業種で社会のことを学びつつ、自分が本当にCAとして飛びたいのか?を問うとのことで、もうそこは本当に尊敬の念を抱かずにはいられません。素晴らしすぎます。。

決して簡単に切り替えられたわけではないでしょうけれど、この判断と行動、そして結果。
本当に素晴らしいです。
社会の幅広いことを知り学び吸収して、人としての幅を広げることは、もしCAとして飛ぶ日が来たら必ず役に立ちます!ああ、頑張って欲しいな。

 

でね、私は当たり前のことに気づきました、

もうCAは最終ゴールではない

と。

副業も解禁されましたし、毎年コンスタントに採用があるということでもなくなりましたし、何と言いますか、CAだけに固定して情熱をそこだけに注ぐのではなく、もっと広い視野で仕事というものを見渡して、選ぶ選択肢の一つだと、そういう時代だと思うのです。

今までは、CA一本釣り!のような熱い想いを持つ人が多かったですが(私もその一人)、今は採用があれば受けるけれどなければ他で経験を積んできます!で、募集が出たら受けます!そんな軽やかな時代ですよね。

だから今後はもっとCAという仕事は多様な人材を採用することが当たり前になっていくのではないかな。

なりたいけれど他の仕事をすることは、人によっては大変な試練かもしれません。
だけど、その経験はCAになったときに活かされるし、人として成長できるチャンスですよね。誰にでも上手くいかない時期はありますし、それがあるからこそ人生は味わい深いものです^^私もCA採用凍結や落ち続けた時期は辛かったですし、こんな私を採用してくれた職場が嫌で学ぶべきものが吸収できていなかったあの最低な時期があったからこそ今こうして人からどん欲に学ぶ姿勢が持てています(苦笑)。

他にも、嫌な思いをしたから同じ思いはさせたくないだとか、辛い経験があるから人に寄り添える(と思う)だとか、学ばない時期があったから今は取り戻すべく幅広いことを学ぶ意欲に満ちているだとか、痛い思いをしたから謙虚さが身についただとか、ほーんと、人生に無駄は無し!です。

今生きていることそれ自体を有難く思って、頑張っていきましょう!

目標に向かって頑張るあなたを応援しています。