これで不安解消!CA募集発表前のこの時期にやることトップ3【その1】

 

募集の発表は、新卒は3月~、既卒はだいたい56月頃~ですね。

募集が出る前の今の静かな時期こそ何かをするべきだと思うけれど、何をしたら良いかわからず、ただ何となく日々を過ごしていませんか?

または、これで良いのかな?と不安に過ごしていませんか?

 

今日はそんなあなたへ、募集前のこの時期にやるべきことをお伝えします。
これを読めば今の静かな時期を焦りなく充実させて過ごすことができるので、
どうぞほっこり紅茶でも飲みながら読んでくださいね!

目 次

0. 日々の自分の業務をやり切る
1. 自己分析をする
2. 外見を整える
3. 英語の書けるスコアを取る

 

0. 日々の自分の業務をやり切る

まず、0として書いたのは、ここは「大前提」だからです。

本業をしっかり楽しむということ。
楽しむと言っても楽をするということとは違いますよ。
主体的に自分の本業をやり切る、というイメージかな。

 

学生なら勉学に励む、ボランティア活動に精を出す、アルバイトを目標を持ってやる、学生生活を楽しみ切る。

社会人なら自分の仕事をしっかりやり抜く。日々目標を持って仕事をする。同僚との関わりのなかでいろんなことを学ぶ。

 

立場は色々ありますが、本来の自分のやるべきことをしっかりやることで、CA受験でも胸を張って今までやってきたことを具体的なストーリーとして語れますよね。

 

逆ならどうでしょう?

例えば、学生が本業そっちのけでCA受験のためだけの勉強に精を出してきたとしたら・・・?

本来得られるはずの学友との友情や、教授との会話で得る学びや気づき、勉強だけでなく人間関係での挫折体験などなど、人としての幅を広げるたくさんのことが得られない可能性がありませんか?

 

これって機会損失!

 

どの企業も人間的な魅力がある人材が欲しいと考えています。

で、その人間的魅力って、日々を一生懸命生きる中で巻き起こる色んな出来事を経験するから増していくんだと思うんですよね。

 

だから、本業を一生懸命楽しむことは絶対はずさないでください!

 

「現在の充実なくして、未来の充実なし。」です。

 

 

で、その本業の日々の充実をできたら文字で残しておくことをおすすめします。

出来事・感じたこと・気づいたこと・学んだこと・感謝したこと・腹が立ったこと・どう行動したか などその日のうちに記録します。

それはそのまま自分の経験の足跡となるのでESでも面接でも活かせますね。
なにより、見返すことで学びを繰り返せるのがメリットです。

 

 

まとめ:
●自分の本業を楽しみ切ろう
●その中での出来事や感情や学びを記録しよう

 

1. 自己分析をする

それでは、大前提を理解してもらったので次に1を見ていきましょう~!

 

募集発表前の静かな今だからこそゆっくりして欲しいこと、それは自己分析です。

自己分析ってそもそも何のためにするんでしょう?

 

エントリーシートに書くネタを探すため?

 

それも間違いではありません。

でもね、私はもっと本質的なことを頭に留めておいて欲しいなと思っています。

 

CA受験はイコール就職活動です。
就職とは、ハッピーな生き方を実現するための選択肢の一つです。

では、あなたにとってハッピーとはどんな状態ですか?

 

どういう人生になれば幸せですか?
あなたはどうなりたいと思っていますか?
自分の人生で何を達成したいと思っていますか?

 

なーんて、羅列しましたけれど、
この質問に今の段階で即答できる人はほぼいないと思います。
だから安心してくださいね^^

 

でも、就職ってこういう自分の価値観を自問自答できる絶好のチャンスなんです。

「就職は人生の分水嶺」なんていう言葉がありますが、まさにそうで。
就職を境に、出会いや衣食住、経済状態、人生観などが大きく変わっていくから。

 

自分がどんな人生を歩みたいかを明確にしておけば、その人生を実現できるエアラインを選べるということですね。

 

CAになりたいと一言でいっても、多種多様なエアラインが今はありますし、それぞれに特徴が違います。飛んでいる地域から社風まで多くの点が異なりますよね。

 

CAになることがゴールではなく、CAになって自分の歩みたい人生を実現することをテーマとして欲しいから、だから自分の価値観をまずは知っておくことが必要だと私は考えます。

ズバリ、これが自己分析の目的!

 

自分は何に喜ぶのか
自分はどんなとき幸せと感じるのか
自分はどんなことが不快に思うのか
自分はどんな環境で育ったのか
自分はどんなことを大切だと教えられて育ったのか

 

などなど、今の「自分」という人間が出来上がった環境・感情・出来事などの材料を、棚卸して自分で把握しましょう。

 

自分ととことん向き合って自分という人間を知る→ 言語化する
ということです。

 

・・・なんだか深いですね(笑)

でもね、就職ってそれほど大きな影響のある人生のイベントだから。

 

 

ちなみに、

私が新卒受験のときは、こういう根本的な考え方を全く知らずに大した自己分析をせずに臨んでいました。。。

今気づきましたが、、

だから落ちまくったのか・・・!

 

笑えないですけどね・・・(笑)

 

あなたは私と同じ轍を踏まないように、自己分析の目的をしっかり理解したうえで、本気で自己分析に取り組んでくださいね!

 

やればやるだけESも面接も自信を持って臨めますからね!

まずは書店で、細かく深掘りできそうな自己分析の本を1冊買ってきましょう^^

 

まとめ:
●自己分析は、自分の価値観を知るためにやる
●本気で自分に向き合おう

 

 -------------------

 

本業に集中して良いんだ!と気が楽になった方も多いのでは?

長くなったので、2,3は後編でお伝えしますね!

 

 

 
■E-SKYの無料個別相談はこちら

体験レッスン受付中

■LINE公式アカウントではイベント情報、受験情報、メイクのこと、現役CA情報などお届けしています♪友だち追加お待ちしています^^
↓↓↓
http://nav.cx/4EoHG5O
友だち追加

■2021卒 伴走コース受付スタートしました!