外見で何を伝えたいですか?

客室乗務員の試験で悩むことと言えば、

どんなスーツにしようか
インナーは何が良いか
ヘアスタイルはどんなものが良いか
メイクは何色でどんな感じが良いか

などがあると思います。
そう、外見にまつわることですね。

どんな基準で決めたら良いの?
についてお伝えしますね。

基準となるのはここ

私は、「印象力」がCA受験の8割を決めると考えているんです。
印象力とは、非常にざっくり言うと「ぱっと見」です。
耳から入る情報の両方のことも含むのですが、
目から入る情報=ぱっと見 の印象の方が記憶に残ります。
メラビアンの法則からもわかりますよね。

スーツやヘアメイクなどの外見は
ペットボトルでいうとラベルです。

どんな中身なのかを
端的に伝えてくれるモノ。

そう考えると、
採用担当者に自分の伝えたい中身を
外見=ぱっと見 で表現することが
内定への王道ということは理解しやすいのではないでしょうか。

まずは、自分の伝えたいことを決めましょう。
それにはしっかりとした自己分析と企業研究が必要ですね。

 

そのうえで重要なこと

伝えたいことが決まったら
それを外見で表現するわけですが、
ここで必要になるのはヘアスタイルやメイク、色の持つ
それぞれの一般的なイメージを知っていること。

要するに、自分が伝えたいことが
きちんと伝わることが重要。

「元気」ということを伝えたいなら
外見でそれが伝わっているのか?
独りよがりになっていないか?
客観的な目でジャッジすることが大切ですよね。

夜会巻きの持つ一般的なイメージは?
ショートヘアの持つイメージは?
赤い口紅、ピンクの口紅それぞれにイメージは?

まとめてみると良いですよ^^
幅広い世代に聞いてみるのも良いですよね!

 

こうした順序で考えて、それを基準に表現する。

人の言いなりや雑誌の影響ではなく
まずは自分で考えて外見戦略を立ててみてくださいね。

 

■2020年 伴走コース(完全個別コンサル)受付はじまっています
■ES添削単発サービスはこちら

無料コースコンサルはこちら
■CA受験必勝メイクコンサルはこちら

■LINE公式アカウントではイベント情報、受験情報、メイクのこと、現役CA情報などお届けしています♪友だち追加お待ちしています^^
↓↓↓
http://nav.cx/4EoHG5O
友だち追加