CA就活CAが辛いあなたにやってもらいたいワーク

今日は、純粋な自分を取り戻してもらう記事です。

(笑)

CA就活をしていると、ES通過しない!とか、一次面接落ちが続くとか、辛いことも多いので、だんだんと純粋無垢な気持ちを忘れがちではありませんか?

今日は、そんなクサクサしたときに読んでもらいたい記事をお届けします。

CAを目指そうと思ったきっかけワーク①

ではさっそく。

あなたが客室乗務員をめざそうと思ったきっかけは何ですか?

「きっかけ」です。
志望動機と違って軽やかなものだと思います。
想いの入口。

・小さいころ空港で出会った颯爽と歩くCAの姿を見て
・母がCAだった頃の写真を見たり話をきいたりして
・ドラマを観て
・家にあった雑誌を見て
・大学のCA内定者セミナーに来ていた先輩を見て
・近所にCAのお姉さんが住んでいてよく見ていた

様々あると思います。

ちなみに私は、

まず、自分の性格からしてじっとしている仕事には就かないだろうと漠然と思っていたベースの上に、大学時代に見た『スチュワーデス刑事』が完全に私の心をわしづかみにしたことがきっかけです。

財前直見さん、水野真紀さん、木村佳乃さん扮するJAL CAが機内でステイ先で色んな事件に巻き込まれていくんです。これを見て卒業旅行先(ドイツ)の一つを決めたくらい好きだった私・・・笑

で、ドイツへ向かうKLMの機内で出会った日本人CAの方がまた素敵で、それ以来CAになろうと本当に思ったという私のストーリー。

 

さあ、あなたのきっかけは何ですか?

CAを目指そうと思ったきっかけワーク②

さて、その次の質問です。

その頃、CAのどんなところに魅力を感じましたか?

 

具体的で素直であればあるほど良いと思います。
あの頃の純粋な気持ちを思い出してください。

私で言うとーー 

・制服
・統一美
・世界を移動できる
・日本だけでは見られない景色が見られる(経験も含めて)
・じっとしていないのがいい
・飛行機で仕事をするなんて普通じゃなくてかっこいい

といったところでしょうか。

軽やかすぎますが・・・笑

客室乗務員になりたいと思ったきっかけとwhy?を書き出してみてくださいね。

人生で辛いときに乗り越える糧になるもの

でね、このワークが何に良いかと言いますと、

① CA就活でクサクサしたときに思い出してふんばる力にする
② CAになってからクサクサしたときに思い出してふんばる力にする

そのために良いのです。

ものごとって何でもそうですけれど、初心・原点・コアな部分が明確であればあるほど、苦しい時を乗り越えられるものです。
CAになるという目標を叶えるためにがんばるけど現実はそう甘くなくて挫けそうになったときや、自分にはやっぱり無理!時間ももうない!と悲観的になったとき、そんなときに見返してほしいのです。

CA就活でクサクサする原因はこれも考えられます

CA受験対策中心の生活で良いの!?


 

晴れてCAになっても、訓練はつらいし、先輩は怖いし、いじめられるし、病気になるし、体力しんどいし、ストレスニキビが常に満開だし、次から次へ覚えることが押し寄せるし、いつまで経ってもぺーぺーだし!と少々やさぐれたときに、思い出して欲しいんです。

ああ、こんな純粋な気持ちで目指したんだったよなあ・・・!と。

私はこんなことを教えてくれる人に出会わなかったし、自分で勉強もしなかったので、辛いときにつらかったです。初心を思い出すこともなく、ただただ暗闇でもがく感じ。

だから、ご縁あってこの記事に出会ってくださったあなたには知って欲しい!

そんな想いで書きました。

面接でもきかれる ”きっかけ”

これは面接でも聞かれることがあるので、まとめておくと役立ちますよ♪
きっかけというものからその人の感性をうかがい知ることができるので私が面接官だったら結構ききたいかも。笑
そして、この記事を読んでまとめた人は、リアルで素直なストーリーをきっとユーモアを交えて(ここ大事)話すことができるでしょう。くすっと笑いのある面接はいいですよね。

 Good luck!


■2020年
伴走コース受付はじまっています
■ES添削単発サービスはこちら

■E-SKY講座についての無料コースコンサルはこちら
■CA受験必勝メイクコンサルはこちら

■LINE公式アカウントではイベント情報、受験情報、メイクのこと、現役CA情報などお届けしています♪友だち追加お待ちしています^^
↓↓↓
http://nav.cx/4EoHG5O
友だち追加