「ジェイエアのCAは可愛い」都市伝説から読み解く合格の極意!

巷では、「かわいい系CAが多い」なんて言われるジェイエア。

今日はその 都市伝説から読み解くジェイエア合格の極意 をお伝えします。

 

ジェイエアってどんなエアライン?

ジェイエアは伊丹空港を拠点として地方と地方を結ぶエアライン。
使用機材は
小さく、CA2名での乗務です。
クラスJ設置便も多く、地方便だけれどビジネスのお客様のご要望レベルは低くないと推測できます。

求める人材もそこにフィットしたもので、
同乗クルーに対して感謝の気持ちを表せたり
コミュニケーションがとりやすいお人柄
でああることが求められています。

 

それはそうですよね!

2人しかいないうえに、狭い機内。通路は一本。
雰囲気よく最後までフライトできる人でなければジェイエアのCAは務まりません。

大手エアラインのように、苦手な人と距離がとれるシップではないのです!(笑)

*シップ=飛行機

どのような客室乗務員が好まれる?

そう考えると、採用側としては、
しゅっとした都会的なスマイルの人よりは、
いかにも”あったかい笑顔” の優しく話しかけやすそうな雰囲気の人
を採用するでしょう。

機内が狭いとつまりお客様はCAの表情の細かいところまで見えます
ふとした真顔を見ることも多くなります。

てきぱき業務をしつつも、常に笑顔をたたえていて
「いつでも何でも言ってくださいね~!」
という空気をまとえる人がいい。

 

んでーー

 

地方路線てやはりあったかいの!!

清掃の方や搭載の方、地上スタッフ、どの担当の方も皆さんとてもあたたかい。
気さくに話しかけてくださったり、殺伐としたせわしなさもない。
そういう特有の空気と調和できる客室乗務員を採用側としては欲しいです。

私も地方路線は大好きでした!
函館の清掃さん、お弁当に、どれだけ癒されたことでしょう・・・(遠い目)

 

つまり、

笑顔がほっこり、空気もあたたかい、性格も優しく穏やか。
そんな像がイメージされますよね。
そうした像に沿って採用するうち、似たような空気をまとうようになり
それがいつしか「かわいいCAが多い」という話になったのだと思います。

それに、
きっとクルー同士も乗員さんとも皆さん仲が良く、働きやすい環境の会社なのでしょうね。
だってそうでなければ、採用のときにはあたたかい人を採用しても
乗務するうち顔が険しくなりピリリとした空気になってしまいますから。
*大手あるある・・笑

エントリーシートや面接で何に気を付ける?

さあ、ここまででだいたいのジェイエアCA像がイメージできたと思います。

お顔の造作が ”かわいい” のではなく、
雰囲気が温かく優しそうなことがジェイエアでは重要。

もちろん温かい雰囲気だけではありませんよ。
努力できる人間であることを示すためにTOEICのスコアであったり
他言語の習得であったりは大切です。

 

エントリーシートや面接では、その「ジェイエアCA像」を表現した

ヘアメイク表情空気感

で臨むことが重要です。

 

今回も、「ご自分を最も良く表現している写真」というテーマが課せられましたよね。
その際、表現したい自分がジェイエアCA像にマッチしていること。

ここが重要です。

柔らかさが伝わるよう自然な笑顔を出すために、プロではなく、家族や親しい友人に談笑でもしながら撮ってもらうのがおすすめです。

 

「これが自分である!!」

と、ピーチ受験のように個性を全面に押し出すのは、今までの分析からいってちょっとずれるのはわかりますか?

 

企業が求める人材像を表現する。

ぜひ参考になさってくださいね^^

 

■2020年 伴走コース受付はじまっています
■E-SKY講座についての無料コースコンサルはこちら
■CA受験必勝メイクコンサルはこちら

■LINE公式アカウントではイベント情報、受験情報、メイクのこと、現役CA情報などお届けしています♪友だち追加お待ちしています^^
↓↓↓
http://nav.cx/4EoHG5O
友だち追加