国内エアラインCAエントリーシートの書き方コツ【後編】

前回の前編につづき
今日はエントリーシートの書き方コツ【後編】です。

コツ③

「ぱっと見にこだわる」

これは自分で思う以上に効果的です。
何千というエントリーシートの中で
読みたい!と思わせるものにすること。

要は、
採用担当側の気持ちになって書いてみる。

伝えたいことがたくさんあると思いますが、
だからといって
きちきちに詰めて書いていませんか?

余白はありますか?

自分が採用担当だとして
一日何十と読んでいても
自分のエントリーシートを
思わず読みたくなるぱっと見ですか?

 

自分のことだけじゃなくて
読み手のことを考えてみましょう。

少し考えるだけで
見違えると思います(^^)

細かなことは
総合コースでもお伝えしています✈

 

コツ④

「大人文字で!」

特に新卒の方に多いですが
学生文字のまま書いてしまうのは
社会人の初めの一歩であるESでは
NGでしょう。

例えば、
丸文字

文字から受け取る人物像に
幼稚性を感じてしまいます。

 

例えば、
小さすぎる文字

か細く繊細な印象を受け取ります。
CAの仕事はタフだけれど
大丈夫かな?
と感じたりも。

文字は人を表すと言いますよね。

達筆にしなさい、と言っているわけではなく(^^;)
大人文字を意識して
読みやすい文字を書くように
心がけましょう、ということです。

 

 

エントリーシートの書き方のコツ後編、
いかがでしたでしょうか。

読み手への配慮を込めて
丁寧に書くと自ずと
私がお伝えしたようなポイントを
押さえられるのではないでしょうか。

間もなく大手採用発表ですね!
少しでも参考になれば嬉しいです(^^)

 

✈ 地方だけどスクールでアドバイスをもらいたい!という方へ。
総合コースのモニターを募集しています。
残り1枠となっていますので
興味がある方はお早めにお申込ください。

✈ まずは体験から!という方へ。
体験レッスンを随時受け付けています。
お気軽にご利用ください。
解禁前の早めをおすすめします!

✈ お問い合わせはこちら