ごあいさつ

 

初めまして。
サイト運営者のEmikoと申します。
訪問ありがとうございます!
まずは自己紹介をさせてください。

大手国内航空会社CAとして国際線、国内線に乗務したのち、
エアラインスクールで講師・外資系エアライン採用担当・メイク講師として活躍。
フリーのマナー講師としても活動していました。
出産後は、外見に特化したマナー講師や、
個人の女性に向けてファッションとメイクの両面から
“なりたい自分”を叶えるイメージコンサルタントとして活動。
今に至ります。

なんだかこれだけ見ると、順風満帆な道を歩いてきたように
見えるかもしれませんが、全く違うんです。
就職氷河期世代のため、新卒では大手エアラインを受けることができず涙をのみました。
「受けさせてももらえないなんて・・・」と涙ながらに母に電話した新卒時代。
一般企業に力が入らないため採用はもらえず。
ぎりぎりで掴んだ出身大学での事務職には本当にほっとしたのを覚えています。
働きながらCA受験を続けるものの、たまに出る募集では面接で即不合格。
CAに向いていないのか、、
CAにはなれないのか、、
と毎日泣き暮らしていました。

 

今思えば、自分がどう見られているのか分析もせず、
企業研究と自己分析をつなげられず、
個性が伝わらない、自信のない面接をしていたのだと思い当ります。
(スクールに通った経験もあるのに!)
本当に未熟でした。
何より、身近に相談できる人をつくっていなかったことは大きな失敗です。

ところが、落ち続けるとさすがに
同じ行動をしていたら合格は無い!と気づき外見を変えたのです、
第一志望の企業の求める人材として
自分がふさわしいことが伝わる外見に。

そのために、自分に深く向き合い、
企業の研究も視点を変えてしっかり行いました。

結果、既卒で第一志望 内定。

ほっとしたと同時に、
「外見の持つ意味と力」を知った瞬間でもありました。

外見で自分を表現するというのは、
自己分析も企業研究も十分やり切れていないと
できないことなんですよね。

 

CA受験で必要なこと

この自分の経験と、スクールで指導した経験から
CA受験で必要なことは、
「印象力」

に尽きると考えています。

エントリーシートの第ゼロ印象
面接での第一印象
話した時の印象
外見から受ける印象・・・etc.
全て印象力です。
印象力を上げるには先述のように
自己分析と企業研究が必須。
そして外見ブランディング。

自分という人間に真剣に向き合って(自己分析)
企業について調べつくして求める人材を理解し(企業研究)
その企業にとって自分は必要な人間であると
外見(服、ヘアメイク、姿勢、笑顔、立居振舞)と
話す内容で伝えることができたら・・・

どうでしょう?
きっとそこには内定が有るのではないでしょうか。

大手エアラインCA・CAスクール講師・イメージコンサルタント
というキャリアとスキルの全てを活かして
皆さんをCAという素晴らしい仕事に内定するお手伝いをさせて頂きたいと
オンラインスクールを開校いたしました。

全国どこからでも受講できるように
住んでいる場所で夢をあきらめることのないように
自分のペースで地に足の着いた学びが得られるように
選んだスタイルはオンライン。

夢を叶えたい方に徹底的に寄り添います。

さあ、「印象力」でCA内定をつかみ取りましょう!

E-SKY代表
Emiko