CA受験 自己PR文で差をつける方法

 

こんにちは!

今日は自己PRのお話し。

自己PRって得意ですか?

 

・・って、大抵の人が苦手意識あるんじゃないでしょうか。

範囲が広すぎて。切り口も無限にあって。

でも、多くのエアラインでエントリーの際に求められますよね。今回のオリエンタルエアブリッジでも作文用紙1枚程度の自己PRが求められていますし、先日のZIPAIRの社内募集でも自己PRの動画を求められていました。

避けては通れない自己PR。

苦手意識をなくして自信を持って臨めるように、お伝えしますね。

自己PRを提出させる理由

企業側はなぜ、自己PRを求めるのでしょうか?

それは、履歴書やエントリー入力項目からだけでは伝わってこない、「あなたのお人柄」を知りたいからです。

学歴や英語力などのスペックは履歴書を見れば一目瞭然ですが、そこからは測れない人柄を知りたいのです。客室乗務員は保安要員であってサービス要員。お人柄がやはり大事。

 

改善を重ね結果を出したエピソード→ 努力できる人
仲間とぶつかりながらも目標を達成したエピソード→ 協調性が備わっている人
いつもリーダーに任されてきたエピソード→ 皆を引っぱっていく人望のある人
留学で多国籍の友人と暮らしたエピソード→ 誰とでも溶け込め国際的な協調もできる人

という感じで、
自分という人間の売りや性格をエピソードを通して伝えます。

それに加えて、その売りや性格が、応募するエアラインのCAとしてどんなふうに活かせそうかまで言及すると、採用側はあなたという人間への理解がより深まります。

自己PRに何を書くか問題

ではね、実際何を書けば良いの?という問題ですが、そこを考える前にまずやって欲しいことがあります。

それは、

エアラインの求める人材像、客層をまず考える!

自分という人間は多面的で色々な性格や能力で成り立っていますよね、その中のどの部分をどんな切り口で伝えるのか?はエアラインの求める人材像だったり主な客層(ターゲット)から考えるのがおすすめです。

ビジネス客がほとんどのエアラインで、”ほんわか温かいゆるキャラ” は求められるでしょうか?
普通に考えて、ビジネス客への対応はスピードを要しますし、先回りする必要もああるなかで、あまりにもゆったりサービスしそうな個性の人はフィットしないと受け止められるのではないでしょうか。温かいキャラは必要でしょうが、もっとその個性を活かせそうなエアラインは他にありそうですよね。

という感じで、受かりにいくためには、エアラインの求めるCA像や客層を考えてから自分のどの部分が活かせそうか、どんな切り口だったら伝えられるかを考えるのが賢明です。どこもかしこも同じ文章では通りません◎

 

自己分析で自分のコアを知る

書く前に、当たり前にやっておく必要があるのが「自己分析」です。
ただの経験の棚卸しではなく、棚卸ししたものから「自分のコア」を言語化することが重要です!

E-SKY立ち上げ当初からここは非常に力を入れているところ。
最終的には自分という人間を一言で表せる、自分に関するブレない軸を持つのです。
これなくして自己PRも志望動機も書けません。

まずはここをしっかりやってみてくださいね。

一人では出来ない・・汗
という方は伴走していますよ^^

E-SKYのCA受験コンサル内容2020年版

 

CA受験 自己PRの構成は自由でOK!

さて、書くことがだいたい決まったら次は構成です。

就活本などを見ると大抵こう書いてあります、「必ず結論から書きましょう」と。

私はこれに囚われなくても良いと考えています。
理由は、何千通も応募があるCA受験において、皆が十把一絡げに同じような構成で書いてきたら目立たないからです。

「私の強みは〇〇〇です。エピソード・・・」
「私は〇〇〇な人間です。エピソード・・・」

み~んなこれだったら、むしろ別の始まりで書く方がぱっと目を引きませんか?

もちろんこういう構成でGOと言うことも多々ありますよ受講生の方には。それはでも志望動機との兼ね合いであったり、エアラインの特性を考えてのことだったりいろいろとトータルで見て、です。

型はこれだから結論から書きなさい!と頭ごなしにアドバイスすることはありません(笑)

時には時代の変化のことから始めたり、時には経てきた人生のことから始めたり、色々バリエーションを持たせています。

だからね、もっと自由に、もっと柔軟に◎

 

ですが忘れて欲しくないのはお伝えしたように、トータルのバランスです。

これは自分ではなかなか見られないので、年上の第一線で活躍している社会人に見てもらうと良いでしょう。

 

さあ!

お伝えしたことを一つ一つ行動に移して、がんばって作ってみて下さい。
時代は変化しています。
変えていくこと、変えてはいけないこと、見極めて時代に求められるCAとなっていきましょう!
無料コースコンサルでもご相談お受けしていますよ^^

 

 

■LINE公式アカウントではイベント情報、受験情報、メイクのこと、現役CA情報などお届けしています♪友だち追加お待ちしています^^
↓↓↓
http://nav.cx/4EoHG5O
友だち追加

twitterやってます
CA受験に関する心構え、メイクのポイントなど毎日つぶやいています。
フォロー嬉しいです!

無料個別コースコンサルはこちら
■パーソナルメイクアドバイザーがお伝えする
CA受験メイク オンラインコンサルはこちら